The History of HUB

株式会社ハブは1980年の創業以来、多くのお客様をお迎えしてきました。
”英国風PUB文化を通してお客様に感動を与える”
感動文化を創造しつづけ、いつまでも地域のみな様に愛されるPUBを目指して参ります。

1980-1996 Founded Period
1980年

4月19日(株)ハブ創業
出店
ダイエー100%子会社の(株)ハブが[TRADITIONAL
ENGLAND PUB HUB]として三宮に1号店出店<後に退店>

8月、俳優座ビルの竣工とあわせ、東京の1号店として六本木
店出店(現 HUB六本木店)

1980年ルービックキューブブーム
1954年 木造2階建てで居をかまえた「俳優座劇場」。当初は六本木随一の高層建築で、ベランダからは芝浦の海がながめられたそう。「俳優座」は六本木隆盛の素地を作ったと位置づけられ、芸能関係者が根づき、麻布界隈の大使館関係者と合いまみれやかな六本木の街が形成された。1980年当時の六本木は不景気だったらしく、「俳優座」による“開かれた新劇”への改革とダイエーの六本木進出が合致(地下はダイエー外食のステーキレストラン「ヴィクトリアステーション」、1FにHUB)。地元商店街は大歓迎の論調。OPEN前から話題となる。
1981年
(左)HUB札幌駅前店 オープン当時の店頭
(右)HUB神戸ポートピア店 オープン当時の店頭

出店
HUB札幌駅前店(ダイエー内)<退店>
HUB神戸ポートピア店(神戸ポートアイランド博覧会)<退店>

1982年

出店
HUB下北沢店(DJブース併設)<退店>
HUB渋谷店
HUB平塚店<退店>
HUBなんば千日前店(FC)<退店>

(左)HUB渋谷店オープン当時の店頭 (右)現在の店頭
1982年パソコンブーム
HUB渋谷SOUTH店(後 HUB渋谷2号店<ビル建て替えにより退店>)
OPENパンフレット
(当初のロゴはアレンジされていた。店頭看板はカタカナ[ショットバーHUB]
となり、「英国」はどこにも打ち出していない)
1984年

出店
堺東ビアガーデン<退店>(季節稼動)
沖縄 カントリーバーン<退店>(ウエスタン調)
沖縄 力車男(居酒屋)<退店>
HUB芝大門店(焼き鳥PUB)<退店>

1984年流行語「私はこれで会社やめました」
1986年

出店
松山ビアガーデン(季節稼動)<退店>

  • 旧(株)ハブ解散
  • (株)キャプテンクックの居酒屋部門へ統合
1986年上野動物園でジャイアントパンダのトントン誕生
1987年

出店
HUB渋谷2号店<ビル建て替えにより一時退店>

  • カクテル(メニュー・スキル)強化
1987年サラダ記念日現象
1989年

出店
HUB新宿南口店
HUB三宮ムーンライトビル店
(株)りきしゃまん設立(本社:三田)

  • 吸収・合併により「ハブ営業部」となる。
    以降、居酒屋路線
    (メニューの共有、オペレーション等)に傾倒する
1989年昭和から平成へ
HUB新宿三丁目店(現南口店)OPENパンフレット
1989年

出店
HUB浅草店(ジャズLIVE)
HUB四ツ橋店(丼ランチ)<退店>
HUB市ヶ谷店

HUB浅草店。
ダイエー中内CEOと「浅草おかみさん会」
異色のコラボレーション。浅草にジャズの拠点を!
1991年

出店
HUB吉祥寺店

1991年千代の富士、現役引退
1992年

出店
HUB京都京劇店<ビル建て替えにより一時退店>

1992年毛利衛氏が宇宙へ出発
1993年

出店
HUB西神オリエンタルホテル店<退店>

  • ハッピーアワー、サマーカクテルキャンペーン全店展開
1993年サッカー Jリーグ開幕
1994年

出店
HUB銀座コリドー店

  • フィッシュ&チップス、バスペールエール(缶)、
    ロンドンパブギネス(瓶)全店販売。原点回帰としての
    「英国PUB」へ一歩踏み出す
(左)HUB銀座コリドー店オープン当時の店頭(右)現在の店頭
当時一つのプロトタイプと想定された3毛作の実験として
「芝大門店」にて「紅茶」と「サンドイッチ」の検証を図り、
その後、更に建設コストも大幅に抑え「HUB銀座コリドー店」を出店する
英国PUBミッションレポート
1995年

出店
HUB新浦安店(LIVE)
HUB吉祥寺Ⅱ店(DJクラブ形態)<退店>
HUB新神戸OPA店<退店>

  • 阪神淡路大震災にて、三宮ムーンライトビル店は約半年間営業ストップ
  • 初の英国PUB視察研修実施
阪神大震災での三宮仮設店舗営業
1996年

出店
HUBなんばダ・オーレ店

  • 樽バスペールエール全店販売開始
1996年たまごっちブームルーズソックス流行
1997-2005 DAWNING
1997年

出店
プロトタイプ1号店としてHUB池袋東口店

  • “WHAT IS HUB?”[S・H・O・C・Kプロジェクト]完了
    英国PUBを再構築
  • [さわやかカレッジ]第一期生修了
    サービススキルとQSCAの向上に併せて教育体系も再整備
  • CI ロゴの再設定
(左)ロゴ刷新 (右)PUBサイン制定
英国PUB再構築の集大成「プロトタイプ1号店」
(お客様からは「オリジナル」と呼ばれている)として池袋東口店を出店
好業績とお客様の高い支持を得たことで、HUBの未来と希望が開かれた
1998年

出店
HUB新宿歌舞伎町店
HUB日比谷店

  • 5月28日 現(株)ハブ設立(本社:北千住)
1998月年フランスW杯日本W杯初出場
1999年

出店
HUB東京オペラシティ店
HUB高田馬場店
HUB上野店<ビル建て替えにより一時退店>
HUB六本木店

  • メンバーズカード全店導入
  • 樽ギネス全店展開
「バス・ギネス&フィッシュ」
2000年
(左)「HUB PRESS」VOL1
(右)HUBメンバーカード(初版)

出店
HUBなんば戎橋店

  • HUB PRESS創刊
  • 年末ラリー展開開始
  • 第1版ハブホームページ立上げ
  • 第1回サマーカクテルコンテスト実施
    (審査委員長:毛利隆雄氏)
2001年

出店
HUB新宿靖国通り店<ビル建て替えにより退店>
HUB町田店
HUB吉祥寺南口店

2002年
  • ブリティッシュパビリオン展開開始(渋谷UK ROCKイベント)
  • ダイエーグループから加ト吉グループへ大株主変更
「BRITISH PAVILION」
渋谷店で木曜日をUK ROCK DAYとし、SONY MUSICさん
主導によりDJイベントをスタートした。
2003年

出店
HUB池袋西口公園店 HUB八王子店
HUB上野しのばず通り店 HUB池袋東口店ANNEX
HUB川崎店(Jリーグタイアップ展開開始)

  • 8月2日「ハブの日」スタート
  • ラグビーW杯展開(オーストラリア開催)
HUB川崎店
Jリーグ川崎フロンターレとの
初タイアップ
2003「HUBマガジン」A4/16ページ/5万部
ラグビー中心の内容。日本ラグビー協会を通じ、
W杯出場各国の大使館及び各トップリーグチームへの配布と設置した
2004年

出店
HUB柏西口店 HUB所沢プロペ通り店
HUB四条烏丸店 HUB恵比寿店

  • 本社移転(築地)、トレーニングセンター設置
  • ツール・ド・フランス展開開始
HUB柏西口店
Jリーグ柏レイソル
タイアップ推進
2005年

出店
HUB新宿西口大ガード店
HUB池袋西口店
82神田店(新ブランド82事業展開スタート)
82品川店

  • HUBエール導入(オリジナルパイントグラス導入)
  • 第1回フードメニューコンテンスト開催
    (ES向上への取り組み推進)
2005年愛・地球博 開催ちょい不良オヤジ流行
(左)神田店にて82ブランドスタート
(右)HUBエール誕生(オリジナルパイントグラス導入)
2006- GROWTH PERIOD
2006年
(左)来日した英国アーティストがHUB渋谷店でのUKイベントにも度々来店。
インターFMの収録と併せたインストアLIVE等を実施
(右)イングランド代表ユニフォームの「アンブロ」さん主導による、英国ブランド各社による
サッカーW杯(ドイツ大会)キャンペーン
「one love ENGLAND」タイアップ展開

出店
HUB名古屋栄錦通り店(中京ドミナント進出)
HUB大宮東口店
HUB東京ドームシティラクーア店
82赤坂店
82関内店
82三田店

  • 4月3日 (株)ハブ 大証ヘラクレス市場に上場
  • ¥380ジントニックを始めとする、
    週刊誌価格ドリンクメニュー11品の販売開始
2007年

出店
HUB秋葉原店 HUB原宿店(馬蹄カウンター導入) 82浜松町店 82新宿三丁目店

  • 経営理念、経営方針、長期ビジョンの策定
2008年

出店
HUB北千住店 HUB名古屋伏見店 HUB梅田茶屋町店
HUB慶応日吉店(日本初慶応大学内出店) HUB心斎橋店
HUB町田店(ビル建て替え再出店)
82AKIBA TOLIM 82築地店(のれん分け実験)

  • 第一回「BEST PUB OF THE YEAR」実施
2008年北京オリンピック 開催
2009年

出店
HUB横浜鶴屋町店 HUB名駅店
HUB横浜西口店 HUB八重洲店 HUB千葉富士見店
82新宿西口大ガード店 82東銀座店

  • CI ロゴの再設定
「HUB新ロゴ」
サブタイトルを、「イングリッシュ」から、
「ブリティッシュ」に変更
2010年

出店
HUBロッテシティホテル錦糸町店
HUB Colette・Mare みなとみらい店
HUB代々木西口店 HUB外苑前店
82ロッテシティホテル錦糸町店 82渋谷宮益坂店

  • 創業30周年記念
  • ハブエール[モンドセレクション金賞受賞]
  • 本社移転(秋葉原)、テストキッチンを併設
創業30周年記念イベント
ロンドンバスを1カ月チャーターし、都内周遊PARTY
を実施。本場英国ブランド各社等からも祝福を頂いた
2011年

出店
HUB五反田西口店
HUB蒲田西口店
HUBあべのキューズモール店
HUB新橋店
82五反田西口店

  • サマータイムハッピーアワースタート
  • 82リアルエール[モンドセレクション金賞受賞]
2011年地上デジタル放送に完全移行
モンドセレクション・・・
[HUB エール]は2010年~2013年4年連続金賞受賞
[82リアルエール]は2011年~2012年2年連続金賞受賞
2012年

出店
HUB船橋店 HUB中之島フェスティバルプラザ店 HUB海浜幕張店
82池袋東口店(現 HUB池袋サンシャイン通り店) 82横浜西口店 82神谷町店 82神田東口店

2013年

出店
HUB相模大野店 HUB大宮西口店 HUB御茶ノ水店 HUB京阪京橋店
HUB京都ヨドバシ店 HUB仙台名掛丁店(東北初進出) HUB上野昭和通り店

  • 農林水産大臣賞受賞
富士山が世界遺産に登録
2014年

出店
HUB新宿区役所通り店 HUB仙台一番町四丁目店 HUB渋谷センター街店
HUB新宿西口大ガード店(ビル建て替え再出店)

  • HUB TV 導入
  • HUB メンバー会員20万人突破
(左)2014年元オアシスボーカルとのタイアップ企画展開
(右)2000年から発行のHUB PRESSは60号をこえています。
1995年2名から始まった
英国ミッションは現在約50名に
【経営理念】
英国PUB文化を日本において広く普及させるため
英国風PUBを通じてお客様に感動をあたえる
「感動文化創造事業」を展開する

年表示については全て、当社の年度(3月~2月)での記載となっております

future
  • ハブエールのページに行くバナー
  • トリビアのページに行くバナー
  • ボイスのページに行くバナー
  • ヒストリーのページに行くバナー
  • イベントのページに行くバナー
  • ショップリストのページに行くバナー
  • ワイファイのページに行くバナー
  • メンバーズのページに行くバナー
  • ハッピーアワーのページに行くバナー